MENU

クセ付けで二重まぶたを作る方法

女の子は二重まぶたのほうがやっぱり印象的にいいですよね。

それだけで大きな魅力になります。美容整形でも、二重整形は人気です。

でも、リスクもあるし、10万円は最低予算として考えないといけないので、そう貴刈るにできるわけではありません。

今人気がある方法として、自分で、行っていくという方法があります。今回は、そんな方法についてとれあげてみました。

これも、1つの二重にする方法として考える余地はあると思います。

アイプチなどではなく、クセ付けによって、二重に自力でするというノウハウがあり、これが結構人気になっているようなのです。

美容整形のような費用も、術後のリスクもありませんので、ものはためしで、二重まぶたにしたいとずっともんもんとしているひとは、試してみてもいいと思います。

 


やっぱり二重かどうかで、女の子の場合、だいぶ周りの印象が違ってきますので、重要な問題デス物ね。

初めてウィッグ買う時は、メンテナンスアイテムも買うべき

初めてウイッグを購入するときは、ついでにメンテナンスアイテムも購入したほうがいいです。

 

特に艶出し系のウィッグ専用のスプレーは、専門店ぐらいでしか売っていないのです。

 

静電気防止だけならば、市販の静電気防止スプレーでもいいですが・・・・

 

艶はやっぱり油分の膨れているものでないとだめです。

 

できるならば米国製のものが、油分が含まれているので国産のよりいいかと思います。

 

どうしても手に入らない場合はばーゆとかでもいいかもしれない。

 

それから、ウィッグ用のブラシも買っておいた方がいいです。

 

かみの毛用のブラシはやっぱり隙間が狭いので、静電気が発生しやすくて、ウィッグではクシどおりがかなり悪いです。

 

そうすると絡まってしまう事もあるし、絡まったにブラシでほぐしますが、それも感覚が空いているウイッグ用のブラシ手背ないとちょっと無理だと思いますよ。

 

特にショートウィッグならまだしも、ロングウィッグだったりしたら絡まってしまうともうどうしょうもないですからね

紫外線対策 にオススメのシャンプー

シャンプーのコマーシャルに必ず出てくる、風になびくつやつやヘア、美しい黒髪をみると、同じ女性としてジェラシーさえ感じてしまいますよね。

自分もあんな髪を持てたらと、女性なら誰しもがあこがれるのは自然です。

ところが、その髪の潤いを奪っているのは、何を隠そう紫外線です。

お肌の紫外線対策には、どんな犠牲を払ってでも取り組もうとするのに、髪のこととなると手付かずという人が、あまりに多いのに驚かされます。

それどころか、炎天下で色白の肌と髪を惜しまなく紫外線にさらしている若い女性をみると、その20年後、いや10年後に、あの透けるような肌や髪が、どれだけ変わり果てた姿に変貌するのだろうと、つい想像してしまいます。とても人事とは思えません。
ぜひ、後になって後悔しないためにも、若いうちから、お肌と一緒に髪の紫外線対策もしていきましょう。

 

基本は、帽子をかぶること。これは大半はみなさんやっていますよね。さらに、シャンプーを変えただけで、女優さんのような美しい髪に変身できるのです。


今使っているシャンプーの素材を確認してください。アミノ酸系を使っているという人はそのままで結構です。油系という人は、たとえ植物性であっても要注意です。


なぜなら、髪表面に油を使うということは、いうなれば日焼けローションを塗っているのと同じことになります。

紫外線対策以前の問題で、かえってダメージを促進してしまいますので、ただちにアミノ酸系のシャンプーに変えることをオススメします。

女性の薄毛は近年増加していますから、抜け毛が増えたと感じてから、もう遅いかもしれませんよ。